芸振について

大分県芸術文化振興会議 沿革

  • 昭和39年
  • 県内で活動する芸術文化団体の連携組織として大分県芸術文化振興会議が発足
  • 昭和40年
  • 第1回大分県芸術祭開催
  • 昭和54年
  • 大分県芸術文化基金条例の制定に伴い、寄金活動を開始
    59年まで6年間寄付をおこなう
  • 昭和60年
  • 大分県芸術文化基金の補助金により加盟団体会員への事業補助や県内の文化施設・小中学校での公演、展示事業海外派遣研修事業等を開始する
  • 平成10年
  • 国民文化祭おおいた98開催
  • 平成11年
  • 第1回大分県民芸術文化祭、県知事を実行委員会委員長として開催
  • 平成16年
  • 設立40周年
    文芸、美術、舞台の各部門で40周年記念事業を実施
  • 平成17年
  • 大分県芸術文化振興会議会長が大分県民芸術文化祭実行委員会会長に就任
  • 平成18年
  • 4月 大分県庁内の事務所を現在の中央町に移転
    同5月25日、特定非営利活動法人大分県芸術文化振興会議発足
  • 平成25年
  • 4月 iichiko総合文化センター地下1階に移転

ページ先頭に戻る