• 舞踊
  • おおいた洋舞連盟

    〔平成30年度の活動記録〕
     第33回国民文化祭おおいた2018、第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会開催の年、おおいた洋舞連盟は結成20年という節目を迎え、記念すべき年に相応しく舞台に恵まれた一年となりました。

    10月21日(日)
    おおいた2018 洋舞踊の祭典 於 iichiko総合文化センター iichikoグランシアタ
     第1部 決してやむことのない風の話をしながら コンテンポラリーダンス
     演出 振付 構成 穴井豪
     ゲスト出演 金田あゆ子
     第2部 ようこそ大分へ 県外から6団体の作品を上演
     第3部 花園 クラシックバレエ「海賊」より
     演出 振付 構成 江川マヤ
     ゲスト出演 芳賀望

    11月18日(日)
    第20回大分市民洋舞踊フェスティバル 於 コンパルホール 文化ホール
     第1部 オープニング リトルダンサーたちの夢をのせて
     演出 振付 秦野妙子
     指導 おおいた洋舞連盟

     ダンスワンダーランド
     演出 構成 振付 Koko
     ゲスト出演 宮内敦子 倉知あゆか HIRO 南條良輔 河野靖也

     第2部 くるみ割り人形より お菓子の国
     演出 振付 荒武久美子
     指導 おおいた洋舞連盟
     ゲスト出演 菊地結子 安村圭太

    11月25日(日)
    第33回国民文化祭おおいた2018・第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会フィナーレ閉会式
    於 iichico総合文化センターiichicoグランシアタ
     フィナーレステージ「大分の山々巡行」では主役の若者(男性)がおおいた洋舞連盟より選ばれ、バレエ、モダンダンス、ジャズダンスの各団体は、他ジャンルとのコラボレーションが実現し、新しい作品創りへの夢が広がりました。この貴重な経験を大切に次へと繋いでいきたいと思います。

     又、例年開催されています大分市芸能まわり舞台への参加、ふれ合い教室では、三佐小学校、賀来小中学校、寒田小学校での体験学習を行い、文化キャラバンでは別府市鶴見小学校にてフラメンコの体験レッスン、作品鑑賞を行いました。
     2018年は充実した思い出深い年となりました。この記念の年を機におおいた洋舞連盟はまた次の目標に向かいたいと思います。
    閉じる