• 演劇
  • 大分県子ども劇場連絡会

    〔平成28年度の活動記録〕
     子どもが子ども期に豊かな文化芸術体験やあそび・自然体験を通して健やかに育っていくことを願って、県内で5つの子ども劇場・親と子の劇場(大分市,佐伯市,別府市,中津市,日田市)が、それぞれ独立した運営組織として活動しています。お互いの活動交流や連携して活動を豊かにしていくために県連絡会をつくって活動しています。
     各劇場ごとの例会(定例舞台鑑賞会)に加え、身近な地域で子どもたちが生の舞台芸術を楽しむ機会をつくりだすための地域巡回公演を毎年とりくんでいます。また大分市では大分市子ども舞台芸術フェスティバルを12ステージ実施しました。NPO法人さいき劇場は第2回佐伯市子どもミュージカルの協力団体として子どもの表現活動を支えています。
     今年度は別府親と子の劇場が創立40周年、NPO法人日田子ども劇場が創立30周年を迎え、周年記念公演を取り組みました。また熊本大分地震の被災地域の子どもたちにむけた支援公演を、湯布院と別府で2017年3月に行いました。

    ◆第20回大分県子どもの舞台芸術巡回公演
     『ぼくピンチなんです!』(人形芝居ひつじのカンパニー/福岡県糸島市)
    1ステージ
     『ふくろうぼうや月夜のぼうけん』(くわえ・ぱぺっとステージ/京都府京都市)
    1ステージ
    ◆2016年大分市子ども舞台芸術フェスティバル
     『たっちゃんの紙芝居ライブ』(マーガレット一家/愛知県名古屋市)12ステージ
    ◆熊本大分地震被災地支援公演
     『ハロー・カンクロー!&笛太鼓』(人形芝居燕屋&吟遊打人)
    由布市湯布院 すみれ保育園にて
     『マーシャとクマ・他』(人形劇団えりっこ)
    別府市 北部子育て支援センターにて
    閉じる