• 演劇
  • 大分県子ども劇場連絡会

    〔平成29年度の活動記録〕
     子どもたちが文化芸術体験やあそび・自然体験を通して健やかに育っていくことを願って、県内で5つの子ども劇場・親と子の劇場(大分市,佐伯市,別府市,中津市,日田市)が、それぞれ独立した運営組織を作って多彩な活動を繰り広げています。その中で、お互いの活動を交流し合い、連携して豊かな活動を生み出していくために大分県子ども劇場連絡会を作っています。
     各子ども劇場の舞台鑑賞例会では、プロが演じる舞台劇や人形劇、コンサート、芸能などを定期的に鑑賞しています。また、県内の市町村で子どもたちが生の舞台芸術を楽しむ機会をつくりだすための地域巡回公演を毎年とりくんでいます。大分市では大分市子ども舞台芸術フェスティバルを毎年取組み、今年度は「笛師九兵衛カラクリズムコンサート」を10会場で実施しました。また、今年度は熊本大分地震の被災地域の子どもたちにむけた支援公演を、別府市で2017年12月に行いました。たくさんの子ども達があつまり、元気に舞台を楽しむ姿がみられました。
     NPO法人さいき劇場は第3回佐伯市子どもミュージカルの協力団体として子どもの表現活動を支えています。

    ◆第21回大分県子どもの舞台芸術巡回公演
     『まっくろネリノ・おじさんのかさ』(劇団さんぽ/福岡県)
     7月13日(木) 大分市 富士見ヶ丘幼稚園
     7月14日(金) 佐伯市立米水津小学校

    ◆熊本大分地震被災地支援公演
     『ミレドーさんちのこびとたち』(劇団さんぽ/福岡県)1ステージ
     12月3日(日) 別府市社会福祉会館
    閉じる